HOME >> 概要 >> ごあいさつ

文部科学省主催 つるが国際シンポジウム2020
~クリアランス勉強会参加者募集~

 来年2月に開催する文部科学省主催「つるが国際シンポジウム2020」では、「クリアランス制度」をテーマとし、国内外の専門家による講演及びパネル討論を行います。これに先立ち、本シンポジウムの一部として、クリアランス制度について学ぶ勉強会を開催します。
 クリアランス制度とは、原子力発電所の廃止措置などに伴い発生する金属片などのうち、放射能濃度が原子力規制委員会が定める基準値より低いものについて、再利用や産業廃棄物として処理することができる制度です。
 勉強会では、クリアランス制度についてコーディネーターよりご説明し、現在の状況について共に考え、意見交換を行います。また、勉強会実施前後にアンケートにご協力いただき、2月のシンポジウムでは、勉強会での議論の成果をコーディネーターが報告いたします。クリアランスに関心をお持ちの方は、ぜひご応募ください。

●開催日    :令和3年1月23日(土) 13:15~16:30
●開催場所   :福井県若狭湾エネルギー研究センター(住所:敦賀市長谷64-52-1)
●募集人数   :35名程度
●申込締切   :令和2年11月30日(月)
●お申込み方法 :下記の参加申込フォームからお申し込みください。
         後日、事務局からご連絡いたします。
《スケジュール》
時間 実施内容
13:15

14:15
●第1部
 コーディネーターの鈴木國弘氏(量子科学技術研究開発機構)より、原子力発電所の廃止措置、クリアランス制度、放射性廃棄物などについてご説明します。
14:15

16:30
●第2部
 2つの班に分かれて、クリアランス物などの放射線測定体験と意見交換を行います。意見交換ではコーディネーターが進行役となり、実施前アンケートにご記入いただいたご質問等にお答えし、クリアランス制度の現在の状況について意見を出し合いながら考えていただく意見交換を行います。
【1班】
コーディネーター:鈴木國弘氏
現場解説者:電力事業者(1~2名度)

14:15~14:50 放射線測定体験(A→B*)
14:50~15:00 休憩(10分)
15:00~16:30 意見交換
【2班】
コーディネーター:柳原敏特命教授(福井大学)
現場解説者:電力事業者(1~2名程度)

14:15~14:50 放射線測定体験(B→A*)
14:50~15:00 休憩(10分)
15:00~16:30 意見交換
~ 意見交換後、アンケートにご記入いただいた方から解散となります ~
*放射線測定体験A: クリアランス金属の放射線検出器を用いた測定
放射線測定体験B: クリアランス金属で作られたベンチ等のサーベイメータによる測定
お問い合わせ先(事務局)
公益財団法人 若狭湾エネルギー研究センター
福井県国際原子力人材育成センター 国際人材育成グループ(担当:中野)
TEL:0770-24-7272

参加申し込みフォーム

*は必須項目です。
氏名*
性別*
電話番号* --
メールアドレス*



個人情報の取扱いについて

1. 収集する情報の範囲
(1)当サイトでは、利用者のインターネットドメイン名、IPアドレス、ブラウザの種類、端末のオペレーティングシステムの種類に係る情報を自動的に収集します。
(2)参加希望者受付フォームのご利用にあたっては氏名、連絡先メールアドレスについて記入が必要となります。

2. 利用目的
(1)1(1)において収集した情報は、当サイトが提供するサービスの利便性を向上させるため、利用者によるサービスの利用傾向を分析する際の参考として利用します。
(2)1(2)においてご記入いただいた氏名、連絡先メールアドレス等は、当法人内で勉強会等を担当する部署等において、提出いただいた意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認に利用する場合があります。

ページトップに戻る